The product has been added to your shopping cart

Unit price:

Data & Publications

Medium-Term Renewable Energy Market Report 2015 (Japanese)

Medium-Term Renewable Energy Market Report 2015 (Japanese)
Free

再生可能なエネルギー資源は、今や、新たな電力供給の世界を牽引している。エネ ルギーセキュリティーの向上と持続可能性を目指す政策に支えられ、再生可能エネ ルギー電気は、2014年にこれまでで最大の年間導入量となり、世界の発電の設備 増加量の45%以上を占める。再生可能エネルギーの導入は、エネルギー需要が高 まる新興国への移行が続き、中国やインドなどの国々では、再生可能エネルギーの 意欲的な導入が進められている。さらに、持続的な技術進歩、資源条件のよりよい 新市場の拡大、融資条件の改善は、太陽光発電や陸上風力の費用効果を高めて、 更なる高い導入を促進する。

しかしながら、再生可能エネルギーの成長は数年で下落するのか、もしくはさらに 順調に増加することができるか?ここ数年の急速な化石燃料価格の低下は、再生可 能エネルギーの競争力や再生可能エネルギーの支援政策を維持する政府の意欲に 疑問を投げかけている。政策の不確かさは、電力需要が低迷し、急速な再生可能エ ネルギーの導入が既存のユーティリティのビジネス環境を苦難にしているOECD加 盟国に根強く残る。新興市場においては、規制、系統、融資条件の改善が再生可能 エネルギーの成長の課題となる。一方、運輸部門や熱部門での再生可能エネルギ ー利用の進展は、比較的に緩やかである。そして、次世代バイオ燃料と再生可能エ ネルギー熱技術の進展には、市場規模の拡大を意図した支援策が必要となる。

この中期再生可能エネルギー市場レポート2015は、これらの電力、運輸、熱部門のト レンドを評価し、再生可能エネルギー導入のための推進策と課題を明確にし、2020 年までの再生可能エネルギーの導入を予測する。さらに、支援政策の高度化の影響 の大きさを検証し、accelerated caseは、より確実に、世界を、より持続可能で、より 供給が安定的なエネルギーシステムにする経路に乗せると考えられる。

Products specifications
Released Date 23 November 2015
Pages 13
Product tags